【微忙録】

明日の自分への覚え書き

雑感

電脳サルガッソーPart01

もはや体面も何もない。 旬を逃した下書き記事をアップしてしまう作戦だ。 その① タイトル:鋼の連勤術師 書いた時期:8月ごろ 働き始めて四半期ほどが経過した。このところ世間の労働者諸兄への尊敬の念が絶えない。 私の業種は所謂サービス業であり、カレン…

無為の一年

一年が経った 年度も回って、ついこの間まで新人研修などと言っていたのが既に一年前にもなろうとしている。 年をとるにつれ、一年の流れが一層早くなっているのを実感する。 親戚の皆様方におかれましては、お願いだから私のことをまだアラサーとは呼ばない…

一日一冊漫画を読もう

2018年に入ってから、一日一冊漫画を読んでいる。 先週のウィークデイ五日間、試しに前日に読んだ漫画のレビューを書いてみたのだが、通退勤時間のみを使って書く謎の縛りを課していたせいで、普段以上に散文的な記事になってしまったのは否めない。 そんな…

時を狩る

1月26日に全世界同時に「MONSTER HUNTER WORLD」が発売された。 所謂モンハンと呼ばれるこのゲームシリーズは、私が中学生の頃にPSPと共に爆発的なムーブメントを起こした。当時、私の周りはモンハンをプレイしていない人間を探す方が困難であったように思い起…

時間潰しのススメ

4月から社会人として首都東京のビルの谷間に解き放たれ、月火水木金と労働に粉骨砕身している訳であるが、いかんせん新入社員であるので、仕事が潤沢にあるということもない。勝手にするする仕事をこなして会社に貢献するということもない。何も指令を与えら…

三大睡眠欲

朝起きるのがつらい。布団から出たくない。家からも出たくないし何なら夢の世界からも出たくはない。毎日毎日玄関の鉄扉は結露を湛え、家主の出勤に涙している、ここ何ヶ月かはそんな季節だ。 基本的に睡眠欲全振り男こと私なのであるが、この時期になるとい…

社畜牧場

このブログは月刊ではなかったはずだが、前回の更新日を見ると、またもやこの体たらくである。自分に課したノルマくらいは果たして生きていきたいものだが、現実はそうもいかない模様である。 社畜、という言葉は世間一般に定着して久しいように思える。たく…

生存

前回の投稿が6月の20日と、わかりやすく更新を怠っていたが、体調に不良を来したわけでも、飽きたわけでも、過酷な労働条件に辟易したわけでも、ましてや世を儚んだわけでもない。確かにこの頃の気温と湿度は私の体を日々苛み、融点が恐らく摂氏45℃*1である…

深・めくるめく電子頁

先回の記事電子頁 - 【微忙録】で電子書籍が便利だ使えと中身のない言葉を並べ立て宣った私なのだが、私自身電子書籍に特化したデバイスは所持しておらず、専らPCとスマホで読書に勤しむ日々であった。 そんな状況から一念発起し、とうとうと言うべきか、や…

あまねくすべての母

ママーーーーー!! 今日もSNSでは母親を呼ぶ声が飛び交う。 彼らの発するママとは、実の母親でも義理の母親でもなく、精神的な母親を指している。 少し前からバブみ、だとかオギャりという言葉がオタクたちの間で少なからず浸透している。 私の記憶の限りで…

めくるめく電子頁

電子書籍が便利である。 電子書籍 電子書籍とは、紙とインクを利用した印刷物ではなく、電磁的に記録された情報のうち、従来の書籍(雑誌を含む)を置き換える目的で作成されたコンテンツをいう。そのため目次、ページ送り、しおり、奥付など書籍としての体裁…

努力は必ず報われるか

表題の通りである。 「努力をすれば報われる」という言葉があるが、そもそも努力というものは何なのか、そこにいかほどの価値があるのか、今回はそんな、過程と結果の話である。 努力(どりょく)とは、目標を実現するために、心や身体を使ってつとめること…

黒い黒い歴史

黒歴史を焼かねばならぬ。 新入社員として仕事に就くのに際し、生まれて初めての一人暮らしを余儀なくされた。故郷である大都会名古屋市を後にし、人外魔境東京都へと単身、居を移したのだ。東京都民というブランドを手に入れる代わりに、家族(主に愛猫)と離…

新人研修というもの

四月もそろそろ終わりが近づき、世間が大型連休に思いを馳せるこの頃、私はというと四月の大半、都会の喧騒から離れ、長閑な土地で日々を過ごしていた。 新入社員研修である。 生来二十余年、多くに従い、流れに抗わない事を是とする私であるから、世の中の…